先日、サポートメンバーから

「ニュースはどこを見ているのか?」

質問されました。

 

 

なんでも、朝早く起きたにもかかわらず、事件ネタを見逃してしまったようなんです。

事件ネタは、スピードが要求されるので、見つけたらすぐに記事を書くが鉄則です。

 

事件ネタで見るべきニュースのポイントは、

・Yahooニュース
・Yahooニュースの速報
・毎日新聞の速報

この3つを再読み込みしながら、眺めていると、いろんな事件が上がってきます。

 

PCの前で見れるときには、使えるのですが、ずっと見ているって、難しいですよね。

そこでニュースアプリを使って号外が出たときには、通知してもらうようにしています。

 

私が使っているニュースアプリは、

・Smart News
・グノシー

のアプリをダウンロードすれば、
通知が来ますし、
LINENewsも結構早く通知してくれます。

アプリは、スマホによって設定の違いがあると思うので、
ダウンロードされたら、

「通知」設定から行ってみてください。

設定方法は

1.画面に指を置き、下に引き下げてメニューを表示させる

 

2.歯車をクリックする

 

 

3.表示された「配信時刻とプッシュ通知」から設定を行う

 

3.「朝のニュース」「昼のニュース」「夕方のニュース」「夜のニュース」を設定しておく

 

 

4.時刻を設定する

 

 

Yahooニュースのアプリの設定方法はこちらです。

1.画面に指を置き、下に引き下げ、メニューを表示させ、画面左上の [メニュー]ボタンの歯車を選択してメニュー画面を開きます。

 

2.表示されたメニューで、[通知設定]を選択します。

3.「通知のオン・オフ」をオンにします。

 

 

 

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

速報はテレビにいるとすぐにキャッチすることができますが、

 

外出してしまうと、ずっとスマホを見ていることができないけれど、

スマホ画面にNewsアプリから通知が来ていれば、
記事を書けなくても、情報だけはキャッチできます。

 

【いつでもトレンドを追っているジャーナリストであること】

 

言葉を扱うビジネスで、責任ある仕事です。

間違った言葉で、違った情報を流さないように、
正しい情報をお届けするよう、

日々新しい情報をキャッチしていきましょう。

 

トレンドブログで自信と自立を目指す無料講座はこちらから

吉井友紀公式メルマガ