吉井友紀吉井友紀

本業が主婦。トレンドブログ、物販、情報発信の複業をやってます。

こちらのプロフィールを参考にしてください。

吉井友紀のプロフィール

こんにちは!吉井友紀です。

今回、同じ主婦で、ビジネス仲間の奥村奈緒美さんが初教材を発売しました。その名も

プチリッチon-line

今回は、奥村奈緒美さんの教材に沿って実践した吉井のリアル実践記と共にレビュー記事を書いていこうと思います。

 

毎日主婦の仕事はなくならない、、

私も主婦ですが、主婦の仕事は、365日休みなく続いていきます。

子育て、家事。

子供が「お腹空いた」といえば、ササっとご飯を作る。

当たり前のことですが、欠けてもいけないこと。

 

現在、共働き家庭は増えつつあります。

夫のお給料では生活できないから、妻がパートに出る。

 

夫のお給料で暮らしていければ、それほど楽なものはありませんが、子供の習い事は増えるばかりです。

 

少しでも、月5万円でも今のお給料にプラスされれば?

気持ちにもゆとりが芽生えてきます。

 

2018年の今年はものすごい猛暑!

現在、吉井家では夏休みは自宅にいることも多くなりそうですし、

主婦は夏休みでも、家事もこなさないといけないですから、自宅でできるビジネス、在宅ワークは本当にありがたいです。

 

一歩も家から出ない日も多くなりましたが、

自宅で子供たちの帰りを待ち、この夏においては、顔を真っ赤にして帰ってくるので、部屋を涼しくしておくだけでも、すっごく価値があります。

私が家にいるだけで、子供たちも安心している様子が私もうれしいです。

 

自宅にいて今の生活のプラス月5万円あったら、

・美味しいスィーツを買う

・スーパーの価格を気にせず、良質な商品を買う

・電気つけっぱなしでも怒らない

・ちょっと遅くなった夕飯のときには外食を選択できる

選択肢が増えていきます。

 

では、以前はどうだったのか?

・節約するために電気をこまめに消したり

・節約料理多め

・旅行に行きたくてもいけない

・スタバのコーヒーを我慢する

 

我慢が多すぎる。。。

 

そう!一昔前は、主婦は我慢してナンボ!といわれていた時代。

夫が外で働き、主婦が家庭を守るのが当たり前の時代でした。

 

しかし、、、

今は、そんな悠長なことはいっていられなくなりました。

 

子供の教育には選択肢の幅を狭めたくない

家族との時間も必要

家族と旅行へ行きたい

 

今の主婦は我慢して旦那の帰りを待つ!という時代は終わりました。

自分や家族のために、好きなこと、やりたいことを実現させるに私吉井はあるノウハウを実践しました。

 

吉井があるノウハウを実践したら?

吉井家では、現在夫と物販を行っています。

スキマ時間とは言えませんが、ある程度すぐに成果が出るのが、物販だとわかっているからです。

 

物販のメリット

入金サイクルが早い
売れた!とすぐに実感できる

物販のデメリット

店舗に行く時間
資金力が必要
家電は大きすぎる
在庫になる

、、、、

あれ?なぜか、デメリットのほうが多いですね。。。

物販 = 店舗でピコピコ

というイメージが強いですが、

そんなことばかりではありません。

 

オンライン仕入れ

私、吉井が今回実践したノウハウは、オンライン仕入れだけです。

販売するのも、スマホでできるお手軽なところ。

 

膨大な資金力がなくてもできる

私が今回仕入れたのは1600円でしたが、600円とか、もっと安いのもありました。
10個仕入れても6000円です。

 

家電ほど大きい商品ではない。

小さいものだと、片手ぐらいのサイズ感。

簡単で、入金サイクルが早く、 スマホ完結は主婦のスキマ時間にピッタリです。

 

物販で大きく稼ぐにはAmazon販売が有利です。

Amazon倉庫に送れば、配送をやってくれるので、商品が自宅で眠っているということもないのですが、

新規登録すると、販売できないカテゴリーもあります。

 

売れ残りを心配しなくていい

一番気になるところが、「在庫」として残る点が心配されることですが、

今回のノウハウは、人気があって需要もあるから、売れ残りなんて関係ありません。

デメリットがメリットに変わっていきました。

 

実際に仕入れた商品をご紹介します。

 

 

これが売れていきました。

 

利益は、5000-仕入れ1600円-販売手数料500円(10%)-送料500円=2400円

 

子育て家事に忙しい主婦には「プチリッチon-line」

現在、スマホがない人はどのくらいいるのだろう?というくらいスマホ人口が増えています。

切り離せない生活の一部になっていますよね。

「スマホ、どこやったけ?」 っていいながら探すし、 ないまま外出するのは、少し不安です。

 

そこで、スマホで完結する「プチリッチon-line」のご紹介です。

 

プチリッチon-line

 

このノウハウでは、

忙しい主婦が時短術を使いながら、

一日2時間だけで、月10万円安定的に長期的な利益が出たノウハウです。

 

「私は忙しいから、ちょっと無理っぽい。。」

 

ちょっと待った!!

 

で主婦って意外になんでもこなせてしまいませんか?

 

朝食作りながら、洗濯のこと考えて回したり、
掃除機かけながら、夕飯の献立考えたり。

家事しながら、ビジネスのことを考え、
主婦こそ、複数のことをこなせてしまうんです。

 

____________________

家事しながら、子育てしながらビジネス
____________________

 

私は飽きっぽいいので、

・家事
・子育て
・物販
・トレンドブログ
・メルマガ書く

と一日でも時間を細かく区切って行っています。

 

主人は私に

「よく、あっちもこっちもできるなー」

と呟いております。私だけが器用だからじゃないですよ。

男性と女性の脳の違いから起きているのです。

 

吉井友紀吉井友紀

先行販売中は、私吉井の特典も付きます。

吉井特典【スマクラ生活

先行販売は7月31日(火)までです。そのあとは、値上げの予定です。

7月31日、12時間限定特典もお付けいたします。

 

それがこちら!

 

 ■追加特典 追加特典1 外注化モニター10名募集

外注化マニュアルのモニターを10名募集します。

すでにアドセンスに合格しているが、本業が忙しい方はぜひご活用 ください。

外注化教材を発売する前に皆さまのご意見やお声をいただき、より 良い教材にして発売したいと考えております。

外注化マニュアルをお渡ししますのでライターさんを活用し、あな たは旬のネタを書いていくことで、2倍の記事が出来上がります。

<【楽】を追求した外注化マニュアル内容>

・ライターの育成方法
・ライターの募集するサイトの登録方法
・ライター募集案件テンプレート
・資産型(中長期)キーワードのリサーチ方法
・外注ライターと長期的にパートナーになるコツ

 

■追加特典2 キーワードプレゼント

すでに実践している人向けです。

資産になるような毎日検索されるキーワード、お役立ち記事のキーワード をプレゼントします。

週1回メールにて、キーワードを5個プレゼントします。

夏の風物詩である花火大会の記事を投稿したところ、先日東京に行ってい る間に稼いでもらいました。来年もこの記事は活躍してくれること間違い なしです。

ご自分で書くのもよし、ライターさんに書いてもらってもいいですよね。

■追加特典3 アドセンス合格on-line講座

アドセンスが合格されていない方向けにご案内です。

アドセンス合格に向けて、私の教材に追加情報をプラスして メールをお届けします。

アドセンス申請記事は、稼ぐための記事にも役立うように on-line講座に一ヶ月間行っていきます。

これで合格間違いなし!一度挫折した方はこれで一気に進め ていきましょう。

 

または、吉井友紀の無料メルマガにでもお知らせいたします。

 

 

夢だけじゃ生活できません。。。

____________________

・BUYMAをやっていたが断念。

・保育園に入るまでに収入が欲しい

・金銭的な事を理由に、進学先を限定させたくない

・子供も大きくなり今後お金がドンドンかかる
____________________

 

子供が保育園に通っているころ、友人に言われたのが、

「今のうちに貯めておいたほうがいい」

まさにその言葉が現実になりました。

吉井家の子供たちが保育園に通っているころは、
大きなお金がかかることが気にすることもありませんでした。

それは、小学生になると【習い事】にかけるお金が増えてきたんです。

吉井家だけじゃないはずですよね。

 

私の娘も今年高校受験を控えています。
夏休みはお盆休み以外の毎日夏期講習に行っています。

長男はサッカークラブに入っていて、夏休みの最後には合宿があります。

 

それを私、親の金銭的理由でできないとは言いたくなかったです。

子供は、私を選んで生れてきてくれた。
私しか、頼るところがないです。

 

子供の一度っきりの人生を後悔してほしくない。

そして、あなたにも後悔してほしくないです。

今、これを読んでいるのは、平凡な人生になにかきっかけを起こしたいからですよね。

目の前にあることを今、できることから始めてみてください。

 

プチリッチon-line

 

スマクラ生活でお待ちしております。

 

吉井友紀の無料メルマガはこちら