Googleアドセンスに収益が発生してくると、気になるのが、

「どのページにどのくらいの収益(報酬)が発生ているのか?」

ということ。

どのくらいのアクセスが来ていることはわかるのは、アナリティクスですが、ある設定をしないと収益までは確認できません。

 

Googleアドセンスにて、1記事ごと、どのページに収益(報酬)が発生しているか?を確認したいときの設定方法をまとめていきます。

Googleアドセンス画面でどのページに収益がある?

報酬が上がってくると、毎日の収益が気になってきますが、

「さて、どのページにどのくらい収益が発生しているの?」

と気になるものですが、アドセンス画面では、結構面倒なんです。

「新しいURLチャンネル」で気になる記事URLを入力していくと、アドセンス画面でもどのページにアクセスが来ているのか?はわかります。

これ、結構面倒ですよねw

これからご紹介するのは、アナリティクスで設定していきますので、わざわざ入力しなくても「$」表示ですが、確認することができます。

Googleアナリティクスでページごとの収益を確認する方法

アナリティクスにログインします。

行動>サイト運営者>概要 に進むと、

 

上の画面になっていたら、設定がされておりませんので、設定していきます。

設定 をクリックして、次に進みます。

 

プロパティが出てきますので、ご自分のサイトを選択し、次に進みます。

 

「コンテンツ向けAdSense」にチェックを入れて、「続行」をクリックします。

「0個のビューが選択済み」の黒い▼をクリックすると

 

「すべてのウェブサイトのデータ」が出てくるのでチェックを入れ、

「リンクを有」をクリックします。

「完了」をクリックします。

 

 

アナリティクスのホーム画面に戻り、再度

行動>サイト管理者>概要

に進みます。

 

 

記事URLのページごとに「サイト運営者の収益」が出てきます。

※Googleアドセンスの収益が確認できるのは、連携以降です。

 

Googleアドセンス側から確認しよう!

Googleアドセンス画面とGoogleアナリティクスが連携できているか、確認してください。

Googleアドセンス>設定>アクセスと認証>Googleアナリティクス

 

右側に運営されているサイトが表示されればOKです。

 

Googleアナリティクスは、ご自身のサイトで分析するツールなので、改善しながら

役立てていきましょう。

 

この設定をすれば、アドセンスのページの収入を確認する方法をお伝えしました。

参考にしてみてくださいね。