ブログで、記事を投稿しよう!ってよく言われますが、

私は、自分で記事書いてますw

でも、一日の時間は限りあるし、私は主婦。

一日中記事書いているときでも、たくさん記事を書いたのは1日4.5記事。

 

一日10記事書いた人を知っていますが、

記事テンプレートがあってそれに当てはめるだけ。

 

・・・

・・・・

・・・・・

 

だったら誰でも出るじゃないかー!!笑

 

って思うじゃないですか。

 

現在のGoogle先生は、オリジナルコンテンツを良い記事と評価してくれ、コピペ記事は評価が低く、一瞬は上位表示されても、いつの間にか、上位から陥落しています。

 

で、いろいろリサーチしたり、私の体験でいうと、

やっぱりオリジナルコンテンツ、

他の誰の言葉でもない自分だけの言葉で、書いた記事は後から上位表示されています。

 

で、前書きが長くなってしまったのですがw

記事を量産したいけれど、一日の時間は限りある中で、

オリジナルコンテンツ記事=自分だけの言葉

をたくさん欲しい場合にとっておきの方法がこれ。

 

【クラウドワークス】

です。

 

皆さんもご存じだと思うのですが、

ライターさんを募集したり、使用されている方もみえると思いますが、

同じような質問をする場合って、同じ案件をコピペして、募集をかけたり、、、が普通ですよね。

 

私もこれまではやってましたw

 

が、クラウドワークスではある方法を使うと、一瞬で同じ質問を1つの案件から募集することができるんです!

 

それが、CSV一括登録です。

では、説明していきますねー。

 

クラウドワークスで「新しい仕事を依頼」します。

で、カテゴリは カンタン作業

>質問・アンケート・テスト

>質問・アンケート

を選択します。

 

依頼の形式は、タスク形式。

仕事内容は、タイトルに「カンタン」とか、「感想」とか、作業が簡単でしやすいタイトルがいいです。

仕事内容も簡単にできることを書いていきましょう。

 

仕事内容を書き、次は、いつもならそのままタスクの作業内容を書いていきますが、その前に、「CSV一括登録」という部分にチェックを入れます。とすると、、

 

が出てきます。

これは「CSV一括登録」のやり方が書かれています。

 

でタスク内容を書いていきます。

次に件数です。

件数は、これまでと違ってタスクの最低金額を入れていきましょう。

もし12件であれば、一件は25円になります。

一つの募集案件であれば、12個のタスクになりますが、12個も要らないわということあれば、違うイベントで同じような質問をしたいときなどに役立ちます。

 

例えば、

ナゴヤドームへ行った感想

東京ドームへ行った感想

 

同じ感想でも、場所だけ違うだけで、質問内容は同じですよね。

こういうときに、タスクの「CSV一括登録」を使います。

 

そのあとは、応募期限を決めて、確認画面に進みます。

 

確認画面が出てきたら、

サンプルCSVをダウンロードして、エクセルがダウンロードされるので、エクセルにイベント内容などを書き込みます。

 

 

書き込みが終えたら、「CSVファイルでアップロード」を押し、先ほどのエクセルをアップロードします。

アップロードすると、設定を完了し支払い方法を選択する画面に移動します。

 

支払いを完了させて、タスクで募集をすることができました。

 

同じような質問がある場合は、ぜひこの「CSV一括登録」を活用してみてくださいね。

 

┏┓
┗■ 無料メルマガとLINE@のご案内
└─────────────────

普通の主婦吉井友紀がトレンドブログや夫婦のこと、
たまには物販のこともお話しています。

メルマガのご登録はこちらかからどうぞ♪

LINE@の登録は、こちらから♪

友だち追加


主婦・お小遣い稼ぎランキング